新時代の高音質再生ソフトHQPlayer 4

HQPlayer 4 シリーズは、ハイレゾ対応高音質音楽再生ソフトウェアとして定評のある「HQPlayer 3 Desktop」の上位ソフトウェアとして、ドイツミュンヘンで開催されている「HIGH END(r) MUNICH 2019」で5月9日に発表された新製品で、音質を向上させたHQPlayer 4エンジンを搭載するとともに機能アップを図った製品群です。
HQPlayer 4 Pro
HQPlayer 4 Proはレコーディングスタジオ、サウンドクリエイターや放送事業などプロフェッショナル用途に向けて開発されたHQPlayerです。高音質再生のみならずオーディオA/Dコンバーターを用いることにより、アナログ、デジタルによる入力ソースをPDM(FLAC,WAV,AIFF)やDSD(DSDIFF,DSF)の形式で最大PCM1536KHz、DSD 48KHz x 2048までの高音質レコーディングと既存音楽ファイルのフォーマット変換を25種類のオーバーサンプリング・フィルター、7種類のPCMディザー、8種類のDSDモジュレーター、8種類のPCMノイズフィルター、3種類のSDMインテグレーター、10種類のPCMコンバージョン、2種類のDSDコンバージョンなどHQPlayer 4に実装されたフィルター群を使用して行う事ができます。

Pro 詳細

<評価版 ダウンロード>

https://www.icat-inc.com/tech-info.html

*評価版使用注意事項
21日間の試用が可能です。 1回の起動時間は30分です。
Proの録音時間は1分です。1分以上は無音となります。
評価版に対するサポートは致しません。日本語マニュアルは提供致しません。

<評価版 ダウンロード>
HQPlayer 4 Embedded
EmbeddedはiCATのRoonネットワークプレイヤーRNPシリーズに搭載しているGUIレスのHQPlayerで、GUIレスのLinuxにのみ対応した組み込み用途のHQPlayerで、GUIを搭載したWindowsやMacでは使用できません。このHQPlayerはLinux上のプロセスとして動作し、設定コントロールはリモートのブラウザーから行います
HQPlayer ClientのリリースによりWindows,Mac,LinuxのアプリとしてのClienetからの操作・設定も可能となりました。iCATでは、この度MsHD-Vegas5およびMsHD-Beat3のGUIモデルにも、このEmbeddedを搭載可能とし、Desktop OSでもEmbdedded Versionをお選びいただくことが可能となりました。 GUIを使用しない分、メモリーや余分なプロセスが実行れませんので音質的には有利です。

Embdedded詳細 
HQPlayer 4 Client
ローカルやリモート上のPCからHQPlayerに接続可能なリモートアプリで、楽曲の選択、再生コントロール、モードやフィルター選択などHQPlayerの設定を行う事ができます。このクライアントは3 Desktopの接続も可能で、HQPlayer 4 Desktopに付属し、iCAT MsHD向けにフリー提供します。
<製品価格>
Windows、Mac、Linux版(Ubuntu、Fedora、MsHD-Vegas5)
HQPlayer 4 Pro    489,000 (税別)
Windows、Mac、Linux版(Ubuntu、Fedora、MsHD-Vegas5、Beat3)
HQPlayer 4 Desktop        60,000 (税別)
HQPlayer 3 Desktop        20,000 (税別)

Linux(MsHD-Vegas-Embedded,Vegas5)
HQPlayer 4 Embedded      60,000 (税別)

* 各ソフトウェアメディア、日本語インストール方法および説明書付き
* ライセンスは、PC1台でのみ使用可能
* HQPlayer 3 Desktopは継続販売
* 入出力の最大値周波数は使用するPC及びA/D, D/Aコンバーターの能力に依存します
HQPlayer シリーズ

左上から、3 Desktop、4 Desktop 、4 Pro、4 Embedded4 、Clientのユーザーインターフェース比較

機能比較表

HQPlayer 4 Desktop
HQPlayer 4 Desktop は、2018年に登場したHQPlayer 4 EmbeddedをベースにGUIを実装したプレイヤーソフトウェアで、HQPlayer 3 Desktopの上位バージョンです。Pro 同様の多彩なフィルター群を搭載し、A/Dコンバーターを通しての最大768KHzのアナログ入力、192KHzデジタル入力が可能で、最大PCM1536KHzへのリアルタイム・アップサンプリングやDSD2048に変換して聞くことのできる機能が追加されました。ライブラリーや入力ソースはブラウジングで選択でき、従来品同様Roonの再生エンジンとして使用可能なネットワークコントロール接続も対応し、音質の向上と利便性の改善が行われています。

Desktop 詳細

AMAZON

企業ユーザー様は、必要に応じて弊社直販、銀行振り込みにて承ります。
info@digital-ee.comまでお問い合わせください。




<購入>

Yahoo SHOP