本文へスキップ



Audiophile Power

100w リニア電源

ギャラリー


Audiophile Server の新たたなオプション


Audiophile Power PWR-L2 200W

PWR-L2 4562430950875 76,000 (税別)

<主な特⻑ : PWR-L2>
iCAT Audiophile Serverシリーズ のオプション・リニア電源のPWR-L1の後継モデルで、出力を100Wから200Wに引き上げたモデルです。大型のオーディオ・トランスやオーディオグレード・コンデンサ、EMI/RFI Filterを使用した、ピュア・オーディオグレード派にお勧めする電源です。この電源を使用することで、スピーカーから出る音の重心が下がり、安定感が増すとともに、全体のノイズフロアが更に下がり、埋もれてた音源が明確になります。
出力電圧は、19V,12V,5Vの同時出力が可能で、iCAT社の全モデルで使用することがでます。また、USB 3.1 Type Cの出力端子も準備ししており、iCAT製品のみならず一般市販の、Noto PC(19V 、12V モデル)や 5V電源のiPhone,iPad,スマホや、モバイルオーディオデバイス、HUBやラズベリーパイのリニア電源など、オーディオ再生に関係する機器のリニア電源として、電源を集約して使用することができます。

<PWR-L2 仕様>
<入力電圧>
AC 100V アイドル電流 4W

<出力電圧・最大電流容量>
XLR
19V 10A (XLR)、12V 10A (XLR)、5V 3A (XLR)、7V~19V可変 3A

USB3.1
5V 3A

<付属電源ケーブル>
  XLR プラグ -> プラグ 5.5 x 2.5mm、センタープラス 2本
  XLR プラグ -> プラグ 7.4 x 5.0mm、センタープラス 1本
USB3.1 Type C → プラグ 5.5 x 2.5mm、センタープラス 1本















Audiophile Power PWR-L4 400W

PWR-L4 4562430950882 154,000 (税別

<主な特⻑ : PWR-L4>
iCAT Audiophile Serverシリーズ および VEGASUS ASシリーズのオプション・リニア電源で、出力400Wの大容量電源です。特大のオーディオ・トランスやオーディオグレード・コンデンサ、EMI/RFI Filterを使用し、ピュア・オーディオグレードPCの自作派にお勧めする電源で、スピーカーから出る音の重心が下がり、安定感が増すとともに、全体のノイズフロアが更に下がり、埋もれてた音源が明確になります。
出力電圧は、19V,12V,5Vの同時出力が可能で、iCAT社の全モデルで使用することができ、USB 3.1 Type Cの出力端子も準備ししており、Noto PC(19V 、12V モデル)や VEGASUS ASシリーズなどのATX規格PCの電源としても使用可能です。
ATX CPUボードと直結できる、24pinメインコネクター、8pin PCI-Eコネクター
8pin CPUコネクター、4pin HDD コネクターを装備しており、PC電源を取り外し、中継コネクター付属の背面パネルを取り付けることで、電源とPCを接続する事が可能です。これら接続ケーブルは付属します。














<PWR-L4 仕様>
<入力電圧>
AC 100V、アイドル電流 5W

<出力電圧・最大電流容量>
XLR
19V 7A (XLR)、12V 7A (XLR)、5V 3A (XLR)、7V~19V可変 3A (XLR)デジタル電圧計付き

USB3.1
5V 3A

ATX
+12V 20A、-12V 1A、+5V 16A、+3.3V 16A 5V SB 3A


<付属電源ケーブル>
  XLR プラグ -> プラグ 5.5 x 2.5mm、センタープラス 2本
  XLR プラグ -> プラグ 7.4 x 5.0mm、センタープラス 1本
USB3.1 Type C → プラグ 5.5 x 2.5mm、センタープラス 1本
ACケーブル
ATX電源ケーブル一式、(外部ケーブル、中継コネクター、筐体内部ケーブル)

電源出力端子











お知らせ



ナビゲーション